買う
借りる
不動産まめ知識
暮らしの情報
お金の情報

不動産お役立ち情報
快適暮らしの情報
住まいに関わるお金の情報
資金プラン
ローンシミュレーション

~調理・給湯・空調などすべての設備が電化されたオール電化住宅で暮らすということ~
第34回 快適しかも環境に優しいオール電化のライフスタイル

034-01.jpg

暮らす人にとって便利であるだけでなく、環境にも優しいオール電化住宅が、今注目を集めています。


今回は、ナショナルの提案するオール電化の住まいづくりをご紹介しながら、5つのメリットについて解説します。


034-02.jpg




安全性 子育て世帯に安心の火を使わないキッチン

034-03.jpg
 火を使わない調理システムとして電子レンジが登場したとき、食べ物を煮炊きするためにずっと火を使い続けてきた私たちはカルチャーショックを受けました。そして今、オール電化の代表選手、IHクッキングヒーターの優れた性能が、さらに進化した調理方法を可能にしています。

 IH加熱の特徴は、その高い安全性にあります。直火を使わず鍋自体を発熱させるので、引火や吹きこぼれの心配がありません。小さなお子さんを持つ家庭にとっては特に、台所の火の管理は重要な問題ですが、子供が誤ってスイッチを入れても発火することがないIHクッキングヒーターなら安心です。また、鍋を外せば加熱がストップされるので、調理後の消し忘れがないのも魅力。複数の家事を同時にこなさなければならいミセスにとって、この安心感は大きなメリットと言えます。




快適性 家事労働を軽減できるミセスに嬉しい便利な設備

034-04.jpg
 IHクッキングヒーターのもうひとつの特徴は、なんと言っても使い勝手の良さ。フラットなトッププレートは煮こぼれしてもさっとひと拭き。油や水蒸気を含んだ空気の巻上げがないので換気扇や壁が汚れにくく、お掃除の手間をグンと減らしてくれます。

快適なクッキングシーンを実現してくれるのは、電気オーブンレンジも同じ。立ち上がりが早いので余熱時間が短くて済み、高い火力が料理をおいしく仕上げます。ビルトインタイプなので容量が大きく、たとえば上段でチキンをローストしながら下段でサイドディッシュとなるグラタンを焼き上げることも可能。一度に2つの調理ができれば食事の支度にかかる負担も軽くなります。

 そして、オール電化は食事のあとの洗い物もラクにしてくれます。後片づけの主役は、食器洗い乾燥機。食洗機については、本当にキレイになるの?という疑問の声をよく聞きますが、手洗いでは無理な高温のお湯で洗うことにより、ごはんやカレーなど落ちにくい汚れもスッキリ落とせます。

 また、手洗いの場合は水を流しながらすすぎを行っている家庭がほとんどですが、食洗機は洗濯機と同じ「ため洗い」「ためすすぎ」方式なので、光熱費や水道代も安くなります。これ一台で洗浄からすすぎ、乾燥までこなしてくれるので、忙しいミセスは大助かり。洗剤による手荒れからも解放されます。

034-05.jpg
034-06.jpg  その他、生ごみの処理にも電気の力が役立ちます。キッチンで毎日のように出てくる生ごみは、嫌なニオイは漂うし収集日までの置き場所にも困るものですが、ディスポーザのついた排水口に生ごみを入れるだけで粉砕してくれる生ごみ処理システムなら、悪臭も汚い作業も一切無し。粉砕された生ごみは処理槽で分解し、きれいに水になって下水に流します。家庭のキッチンを守るミセスにとって、これほど嬉しいことはありません。このように、オール電化のシステムは家事を効率化し、暮らしにゆとりをもたらしてくれるのです。



健康的 家族みんなの体に優しい健康配慮の暖房システム

034-07.jpg
 オール電化の住環境は、健康維持にも役立ちます。室内の空気を汚さないクリーンな暖房方法として注目を浴びている床暖房がその好例。床面からの輻射熱や熱伝導などを利用してお部屋を暖めるので、ハウスダストや花粉などによるアレルギー症状を持つ方でも安心して過ごせます。

 足元からポカポカと快適な床暖房は、エアコンなどのように頭の方ばかり熱くなったりのぼせたりという不快感がありません。空気が乾燥しないのでお肌やのどに優しく、ウイルスの発生を抑制して風邪をひきにくくしてくれます。

 頭寒足熱が体に良いということは昔から知られていますが、床暖房の住まいでは足裏が床に触れることで直接暖められ、血行が良くなれます。そのため、冬につらい冷え性や、リウマチ、神経痛、腰痛などにも効果的。女性やお年寄りの体にやさしい暖房システムです。
省エネ 自然の力を上手に使った地球に優しい給湯機

 さらに、オール電化は環境に配慮した省エネ型住まいをも実現しました。TVコマーシャル等で話題を集めているのは、エコキュートです。

 今、地球には二酸化炭素の影響で温室効果ガスが増え続けており、今世紀が終わる頃には平均気温が2℃も上昇して生態系を破壊すると心配されています。そこで登場したのが、火もヒーターも使わずにお湯が沸かせる給湯機。大気の熱を自然冷媒(CO2)に集めてお湯をつくるシステムです。CO2は、オゾン破壊係数ゼロの地球環境にやさしい物質。しかも加熱能力に優れているので、省エネ効果も抜群です。

 環境問題は、これからの私たちが積極的に取り組んでいかなければならない課題。一人一人の意識が、明日の地球を左右します。未来に生きる子供たちのことを考えると、オール電化のライフスタイルを選びたくなりませんか。

034-08.jpg
経済的 割安な深夜電力を利用して光熱費ダウン

 でも、オール電化ってお金がかかりそう……。そんな心配をしている方のために、最後に電気温水器ユポカと蓄熱暖房ユニデールをご紹介します。

 夜間電力で蓄えた熱を昼間放熱するシステムのユニデールは、昼間よりも割安になる深夜電力を利用した家計にやさしい暖房機。同じように、寝ている間に静かにお湯を沸かしてくれる高圧力型温水器ユポカも、光熱費の節約に一役買ってくれます。

 このように、おトクな夜間時間帯の電気も利用できるオール電化の設備の数々は、実はとても経済的です。導入にかかる費用のみではなくランニングコストも考えた上で、ぜひあなたの住まいにも取り入れてください。

034-09.jpg
※2005年1月に掲載されたものを転記しています。


ページトップに戻る
不動産情報WEB

Copyright (C) 2020 BonSmile. All Rights Reserved.